日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業とは

日常生活自立支援事業とは、認知症高齢者、知的障害者等のうち判断能力が不十分な者が地域において生活できるように、契約に基づいて福祉サービスの利用援助等を行うものです。

この事業は、各市町村の社会福祉協議会が行っています。

利用者の、現金や預金の管理などを行います。
また、不動産の権利証や生命保険の証書なども預かってくれます。

この事業を使うメリットは、費用が安いことです。
だいたい、訪問1回あたり1000円〜3000円程度ですみます。

デメリットとしては、あくまで契約を前提に提供されるサービスですので、利用者に判断能力がなければ利用できないことです。

お電話でのお問合せ

TEL :078-647-7103
携帯:090-3943-9131

メールでのお問合せ

下記のフォームから、お気軽にお問合せください。
回答は、原則48時間以内を心掛けておりますが、諸事情により返信が遅れることがございます。
なお、1週間を経過しても返信がない場合は、お手数ですが再度のお問合せをお願いします。メールが未着になっている可能性があります。