成年後見人業務を行いたいとのご相談

士業の先生で、これまで成年後見業務を行っていなかった方や、定年後に社会貢献したい等で後見人をやってみたい方からのご相談が、ときおりあります。

現在もそうですが、認知症の方が増加していきますので、将来的に後見人不足になるのは間違いありません。

士業が全て後見人を行っても、せいぜい20万人程度です。

人口の1%が潜在的後見人の需要だと言われていますので、とても足りません。

一般の方でも、どんどん後見業務に参入してもらえたらと思います。

後見人になるのに、資格は不要です。