所有者不明土地の調査

法務省が相続登記が未登記で、所有者が不明になっている土地の調査を行うための予算を24億円確保したと報道がありました。

現在の推計では、所有者不明土地は九州よりも広いのではないかと考えられています。
想像すると、もの凄い土地が活用できずに眠っています。

調査が進み、土地が活用され出すと、景気に好影響を及ぼすでしょう。

早急に手を付けていただきたい施策です。