90歳以上が200万人超え

先日の敬老の日に発表されましたが、65歳以上人口が3514万人を超え、90歳以上が初めて200万人を超えたようです。

総人口の約3割は、65歳以上の高齢者です。
しかし、そのうち介護保険認定を受けているのは約600万人ですから、2800万人くらいは元気な高齢者です。

元気なシニアが活躍してくれれば、まだまだ日本は大丈夫とも思えますが、シニアの雇用環境や活躍場がなかなか無いのが現状なのかもしれません。

元気なシニアが活躍できる社会体制、労働環境の整備は、政府の役割です。

解散総選挙が近そうですから、政策論争に関心が高まります。