身寄りがない方の任意後見利用について

任意後見制度は元気なうちに後見人になってほしい方と、契約を結んでおく制度です。
最近は有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅に入居をする際に、身元保証人が立てられない方が利用するケースが増えてきました。

上記のような介護施設に入居する場合、身寄りがない、身元保証人が立てられない方は非常に困ります。

必ず誰かを立てなければ、入居できないからです。

民間が経営している身元保証サービスもいくつかありますが、信頼性や破たんの恐れがあるので、利用を躊躇うものです。

公的な制度である後見制度は安心感があります。

元気なうちの任意後見利用について、当事務所はご相談及び手続支援を行っております。